業務上偽装恋愛

業務上偽装恋愛も収録されている「外面が良いにも程がある。」
▼購入or無料立ち読みはこちらをタップ▼
外面が良いにも程がある。

業務上偽装恋愛のあらすじ

私、玉名栞は、言われなくてもブレンド茶を注ぎ、笑顔で上司にそっと差し出すような愛され女子。

 

・・・がしかし、それは表の顔。

 

「ブレンド茶=消しカス+お茶」←これが本当の私。

 

なぜ正体を隠してこんな演技をしているのかと言うと、それもこれも全ては元カレとの一件が事の始まり。

 

以前働いていた会社でプロジェクトリーダーだった彼。

 

その彼の力になりたい一心で、当時はどんな無理難題な仕事も死ぬ気でこなした。

 

たとえ他の女子社員から反感を買おうとも、そんなのおかまいなく。

 

でもそんなある日。

 

「栞は一人でも生きていけそうだから」

 

なんてベタなセリフを吐かれ、フラれることになろうとは・・・。

 

しかも自分を振った彼は、仕事でミスばっかりするようなおっちょこちょいな普通の可愛い女の子を相手に、結婚するという・・・。

 

この日から私は、素の自分を出すのはやめようと思った。

 

やっぱり男はデキる女よりも、出しゃばらない控えめな女性らしい女が好きなんだ。

 

転職先の会社ではそんな女を演じながら、心ではできない先輩や偉そうな上司に毒づく日々が始まった。

 

そして7ヶ月がたったある日・・・私、ついにやりました!!

 

会社の御曹司、長洲英明に「あなたは男の一歩後ろを歩くような理想の女性だ」と、結婚前提のお付き合いを申し込まれる。

 

ちょっと変なクセのある人だけど、イケメン、人気者、高収入なのでまぁまぁまぁまぁ良しとしましょう!

 

そんな玉の輿万歳な出来事があってからも、愛され女子の仮面は装着したままいつも通りやり過ごしていたある日。

 

同じ部署で、今日中に終わらせなければいけない仕事なのに、すっかり忘れていて間に合わない!という事件が発生。

 

「あの、大丈夫ですか・・・?」と口を挟んでみると「先方に納期を伸ばしてもらえるよう長洲さん直々に頼んでもらえ」なんて言われる。

 

「玉名さんが頼めば長洲さんも飲んでくれるだろう」と。

 

は?ありえない。長洲さんに泥かぶれってこと!?

 

もうこうなっては「愛され女子」だなんて言ってられない!

 

本性を露わにし、テキパキとそれぞれに適した仕事を配分していく。

 

「てかなんで玉名さんが仕切ってるの!?もういいよ誰か部長呼んできて」

 

そんな声が聞こえるや否や、

 

「うるさい!!しょーもないウンコみてーな御託並べてるヒマあったら仕事しな!!!」

 

思わず叫んでしまった・・・。

 

そして・・・・こんなタイミングで部署を訪れてきた長洲さんとバッチリ目が合ってしまった・・・・・。

 

お、終わった・・・ウンコだなんて私・・・。

業務上偽装恋愛の登場人物

玉名 栞(たまなしおり)

内心ではできない先輩に毒を吐きつつも、目指すは「男心くすぐる愛され女子」。以前勤務していた会社で、同じ課内のプロジェクトリーダーを務める元カレのために、必死で仕事をこなしたのがあだとなり「出しゃばりすぎ」「可愛くない」「デキる女きどってんの?」などと言われ、挙句おっちょこちょいな普通の可愛い女の子に元カレを取られた経験あり。それからというもの素の自分を出すのはやめ、出しゃばらない控えめ女を演じている。

 

長洲 英明(ながすひであき)

栞が現在勤めている会社の御曹司。女性には男の一歩後ろをついて来て欲しいタイプで、栞は理想そのもの。栞がビールを注ぐと大げさに褒めたり、理想は「家に帰ると嫁が着物で出迎えてくれること」だと言ったり、ちょっと古風(古臭い)なとこがある。そしてその上栞の失恋話しにまぢ泣きしてびしょ濡れになるほど、アホで少し残念な性格。だけど御曹司、だけどイケメン、だけど人気者。スペックありあまる29歳独身。

業務上偽装恋愛の感想

最後まで読めば分かるんですが、栞も長洲さんも、あざといというか賢いというかなんというか・・・。

 

ただそうは思いながらも、長洲さんがかっこよすぎる・・・( 一一)

 

私の「業務上偽装恋愛」への感想はこれに尽きます。

 

話の前半ではただのちょっと変な人なんだけど、後半になるにつれ「こんな人がいたなら!」って思っちゃいます。笑

 

いやあれは絶対いないな。

 

人としてというかなんていうか、思考の軸がしっかりしすぎている。

 

「男の一歩後ろを歩くような女性」の一言に、そこまで深い意味があったとは!

 

もう恐れ入りました、です。笑

 

世の中の社会人はみんなこうやって本性を隠しているものなんですかね?

 

高スペック男子と結婚するため、理想の妻を手に入れるためならここまでやっちゃうのかー・・・恐ろしや。笑

 

世の女性が玉の輿狙いで男性を見定めるように、男の人も意外としっかり女性の本質を見極めているのかもしれませんね!

 

業務上偽装恋愛も収録されている「外面が良いにも程がある。」
▼購入or無料立ち読みはこちらをタップ▼
外面が良いにも程がある。