いたい にがい 少しあまい

いたい にがい 少しあまいも収録されている「外面が良いにも程がある。」
▼購入or無料立ち読みはこちらをタップ▼
外面が良いにも程がある。

いたい にがい 少しあまいのあらすじ

今日は会社の先輩の結婚式。

 

新郎は、つい半年前までうちで同棲していた私(田代実鈴)の元カレ、基山。

 

浮気相手にされていた挙句、本命彼女が妊娠したからと捨てられた。

 

結婚式なんて出たくはないけど、会社の先輩である以上自分だけ出席しないというわけにもいかず。

 

帰りに立ち寄ったバーでは、記憶がなくなるほどに酔いつぶれた。

 

翌朝目が覚めると、隣に知らない男!!

 

「え、誰!!!」

 

よくよく見てみると、隣の課の鳥栖さん。。。

 

隣の課と言えど、顔見知り程度の鳥栖さんがなんでうちにいるのかと思えば、どうやら鳥栖さんも結婚式に出席し帰りに同じバーに寄ったそうで。

 

そしたらすでに酔いつぶれた私がいたそうで。

 

同僚ということで家まで送ることになったと。

 

しかも酔った勢いで「新郎が二股デキ婚の元カレ」だということを暴露してしまったらしい。

 

どこまで醜態晒すんだと自分を疑うが、まぁその話しは内密にしていただくとして・・・・

 

「田代さんさ、俺と付き合わない?」

 

「はっ・・・・・?」

 

「いやほら失恋の痛手には新しい恋っていうし、そこで俺なんてど・・・」

 

「(食い気味に)お断りします。」

 

いきなりのお誘いは丁重にお断りさせていただいた。

 

・・・なのに、その日から鳥栖さんは何かと理由を付けては毎日うちに来て、居座るようになった。

 

別に何をするわけでもない、テレビ見てビールを飲んで・・・

 

休みの日まで来たかと思えばうちを掃除したりして?

 

この人・・・・・何が目的??

いたい にがい 少しあまいの登場人物

田代 実鈴(たしろみすず)

2年付き合っていた基山に、本命彼女の妊娠を機に捨てられた。その基山の結婚式帰りに寄った行きつけのバーで酔いつぶれていたところを、鳥栖さんに介抱される。鳥栖さんに「いつも会社ではポーカーフェイスなのに、あんなにグダグダになるなんて意外だ」とか言われるほどに醜態をさらした模様。泣きたくても、プライドが邪魔をして泣けないタイプ。

 

基山

あらすじにある通りの最低男。大学時代から付き合っていた遠恋中の本命彼女がいるのに実鈴に浮気する。でも本命彼女が妊娠したので結婚することに。しかもその結婚式に実鈴が出席していても目も合わせようとしない、やはり最低なだけの男。

 

鳥栖

実鈴の隣の課の同僚。バーで見た実鈴が会社での態度と違いすぎていてギャップにびっくりする。実鈴を介抱してからというもの、毎日会社終わりに何かと理由を付けては実鈴の家までついてくる。会社が休みの日も実鈴の家まで来て、実鈴の家を掃除してあげる、(自称)お掃除男子。

いたい にがい 少しあまいの感想

基山の最低っぷりにびっくりした( ゚Д゚)

 

漫画だから許されるものの、実際にあんなことしたら訴えられるでしょう。

 

実鈴がポーカーフェイスで良かったね基山!

 

でも実鈴かわいそう!!

 

なんか「いたい にがい 少しあまい」への感想というよりかは実鈴への感想になってしまうんですが・・・

 

実鈴が可愛くて可愛くて。

 

会社ではポーカーフェイスだし、元カレの結婚式には表面平気な顔して出席するし、一見可愛いタイプではないんです。

 

でも気を抜くとめっちゃ泣いちゃったりするとことか、そら鳥栖さんギャップ萌えするわーって感じで。

 

女の私でも実鈴を見てるとほっとけないんだから、男の鳥栖さんからしたらもっとほっとけなかったんでしょうね。笑

 

実鈴に幸せが訪れますように!!基山なんてさっさと忘れろ!!笑

 

いたい にがい 少しあまいも収録されている「外面が良いにも程がある。」
▼購入or無料立ち読みはこちらをタップ▼
外面が良いにも程がある。